三ツ星バラーズ

主にポケモンのシングル対戦についての記事及びオタク記事を書いていく予定です

バラの独断と偏見による年間アニメランキング2022

三ツ星バラーズ1年ぶりの更新となりました。お久しぶりです。バラです。
年末恒例年間アニメランキング。なんと今年で5年目です。


今年のクソアニメサムネは「転生賢者の異世界ライフ 〜第二の職業を得て、世界最強になりました〜」より伝説の「俺の魔法の威力がおかしいって…弱すぎって意味だよな?」の場面です。実はそこそこ面白いです、このアニメ。最終回の演出とか結構よかったし、地味に原作のコミカライズも大学の時から読んでるんですよね。

それではランキングへどうぞ!

 

【本編】アニメランキング2022

第10位「ブルーロック」


「世界一のエゴイストでなければ、世界一のストライカーにはなれない。」
W杯で通用するようなストライカーを育成するための特別な施設で主人公たちがストライカーとしての技能とエゴイズムを身に着けていく話。
元々サッカーに1ミリも興味がなく、W杯も1試合も見ていないレベルの陰の者のバラでも見てみたら結構ハマるぐらいには面白い。千切可愛い。ゾーンに入った時の黒目がボワッってなる演出がかなり胸熱。千切ワンチャンシコれる。

第9位「スローループ」


美少女がおっさん趣味をやるアニメは名作。と古事記にも記されているがスローループはそれだけではない。父親が亡くなっているなど若干重めな背景がありながらも小春の明るさや釣りを通して紡がれる友情などスローループという世界観が最高に見ていて心地よい。

第8位「メイドインアビス 烈日の黄金郷」


メイドインアビスの2期。アニメと同時期に発売されたゲームが誰もやっていない割に結構面白く、そのバフもあってかなり楽しめた。
2期でも変わらず救いがないのかと絶望するような展開で面白かったのだが、2期はずっと6層の話だったので、どんどん階層が深くなっていって原生生物も強くなっていくドキドキ感があった1期の方が個人的には好き。

第7位「陰の実力者になりたくて!」


普段はモブに徹し、ここぞという場面で真の実力を発揮する「陰の実力者」に病的なまでに憧れる主人公が異世界に転生し、彼の脳内厨二設定が嘘から出た実となり次々と現実となっていく中で、何も知らない主人公が陰の実力者ムーブを謳歌する話。
主人公の行動理念は全て陰の実力者になることに集約されており異性への興味や性欲が一切ないため、よくあるハーレムなろうアニメ特有の不快感などは一切なく、制作陣がきちんと盛り上がるポイントを理解しているので馬鹿らしくもカッコいい陰の実力者の実力発揮シーンに心から厨二心をくすぐられることができる。𝑰 𝒂𝒎 𝑨𝒕𝒐𝒎𝒊𝒄...

 

第6位「リコリス・リコイル」


たきなと千束という魅力的なキャラクターとオリジナルアニメということで毎回気になる展開でアニメ自身の盛り上がりも加味して非常に楽しめたアニメ。
拳銃ばら撒かれたあたりの対処がガバかったりと気になる点も何個かあったりしたが、1クールのオリジナルアニメなのでそういうところを細かく描くよりたきなと千束のイチャイチャ描写を増やしたほうが正解だと思うので気にしないことで対策とした。

第5位「まちカドまぞく 2丁目」


バラの独断と偏見による年間アニメランキング2019第1位のまちカドまぞく待望の第2期。2期でも面白さは健在で日常シーンではポップにそれでいてシリアスシーンではちゃんと泣かせてくるその緩急が素晴らしかった。「第6話夕日の誓い!まぞくたちの進む道」のラストシーンでは今年1番泣いてしまった。見返すたびに泣けるし、今思い出してもウルっとくる。
原作ではこの後結構やべー展開になってたりするので3期を早くアニメで見たい。けどその前に作者の体調が心配なので早く元気になってください。。。

 

第4位「であいもん」


京都の和菓子屋を舞台にした朝ドラのような優しい世界観のアニメ。
「であいもん」というタイトルは京言葉で「食材同士が合わさることでお互いの良さを引き出す、取り合わせの良い食べ物」という意味らしい。
一果が和に対して段々と心を開いていく過程が本当に見ていてホッコリする。
原作では1期より後の範囲で一果の父親が登場するのだが、そこの話が滅茶苦茶泣けるので2期やってほしいし、アニメ見て気に入った人には原作も読んでほしい。

第3位「BIRDIE WING -Golf Girls’ Story-」


賭けゴルフで生計を立てる《虹色の弾丸-レインボーバレット-》のイヴと、プロゴルファーの親を持つ令嬢《無邪気な暴君》の葵、全く違う世界に生きる二人が出会い、お互いのゴルフに惹かれていく話。
走っている貨物列車の車両と車両の間にボールを通したり、ショットの威力で木の枝を折ってそのまま突き進めたりとハチャメチャでありながらもギャグで終わらずちゃんと熱くなれるゴルフ対決の描写やオリジナルアニメらしい衝撃な展開に爆笑したりと最高のアニメだった。ローズ姐さん、、、
リコリコの時に「やっぱオリジナルアニメはネタバレとか無くていいな~w」ってなってたオタクはバディゴルも見ろ。
来年の4月からシーズン2が放送するので楽しみ過ぎる。

 

第2位「モブサイコ100Ⅲ」


1期2期に続き劇場版かと思うほどの戦闘作画。パーセンテージを絡めた秀逸な心理描写。時折挟まるギャグ。全てが最高のアニメ。エクボや霊幻師匠など魅力的なキャラの活躍も良く、特に「第6話 神樹③~エクボは~」でのエクボとの別れのシーンが原作読んだ時も泣いたがアニメでも号泣してしまった。
最終章の告白編もこれまでのキャラがモブのために動いたり、力を持っていない霊幻師匠がモブに追いつこうとするシーンの描写が素晴らしく、モブサイコ100という作品の完結編としてこれ以上ない完璧な3期だった。スピンオフのREIGENもアニメ化してくれ~。
マジで最高の神アニメなのでキャラデザとかで敬遠してる人はマジで3期まで全部見てくれ。

 

 

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

 

第1位「ぼっち・ざ・ろっく!」


陰キャならぼざろを見ろ!!
2022年、いや令和の覇権アニメ。原作の時点でもめっちゃ面白いのだが、アニメになってぼっちちゃんの奇行に動きや声がついたことでさらに面白くなったり、演奏シーンに楽曲がつくことでさらに深みが増したりと面白さが倍増した。アニオリの台詞による原作の補完やぼざろの世界観に完全にマッチした劇中曲の歌詞、演奏中の細かな視線の動きにまで拘られており、制作陣の愛が感じられて本当もうなるべくしてなった神アニメだなと感じた。
ぼっちちゃんは世界一カッコいいギターヒーローだし、虹夏ちゃんは下北沢の天使だし、喜多ちゃんはぼっちちゃんへの感情が重くて最高だし、山田は金返せ。

 

 

【番外編①】アニメソングランキング

各アニメ1曲まで。そうしないと結束バンドの曲でトップ10ほぼ埋まってしまうので。

第10位「暁のサラリーマン」

www.youtube.com

異世界美少女受肉おじさんと」OP

第9位「蒼い閃光」

www.youtube.com

「陰の実力者になりたくて!」キャラクターソング/シャドウ
𝑰 𝒂𝒎 𝑨𝒕𝒐𝒎𝒊𝒄...

第8位「Venus Line」

www.youtube.com

「BIRDIE WING -Golf Girls’ Story-」OP

第7位「デネブとスピカ」

www.youtube.com

「継母の連れ子が元カノだった」OP

第6位「Love? Reason why!!」

www.youtube.com

「恋愛フロップス」OP

第5位「シュワシュワ」

youtu.be

「スローループ」ED

第4位「祝福」

www.youtube.com

機動戦士ガンダム 水星の魔女」OP

第3位「花の塔」

www.youtube.com

リコリスリコイル」ED

第2位「ここにある約束」

www.youtube.com

「であいもん」ED
父の帰りを待ち続ける一果の心情と、そんな一果の居場所となってくれた和菓子屋緑松の優しさが込められた神曲。「たったつのて無い夢」で一果の名前が入っているところが最高のエモポイント。

 

第1位「星座になれたら」

www.youtube.com

「ぼっち・ざ・ろっく!」劇中曲
単純な曲としての良さ、歌詞に含まれるぼ喜多要素など最高要素はこの夜空に瞬く星の数ほどあるが、その中でも「ギターと孤独と蒼い惑星」のアンサーソングとなっている点が最高。星(単体)から星座となっている通り、主題がぼっち個人の感情の吐露から喜多ちゃんや結束バンドという居場所に対する想いへと変化しており、「眩しい眩しいそんなに光るなよ」→「つないだ線解かないよ君がどんなに眩しくても」となっているところなどからぼっちちゃんの成長が描かれていて、劇中曲の歌詞からキャラクターの成長を感じさせるのマジで天才か???となった。

 

【番外編②】ベストヒロインランキング

こっちも各アニメ一人まで

第10位「井上博士」(CV 高野麻里佳


「5億年ボタン~菅原そうたのショートショート~」より
ウマ娘エアグルーヴみたいな赤いアイラインのキャラクターが単純に性癖。声優も強い。

第9位「蔵前ぱんだ」(CV 鬼頭明里


「ある朝、ダミーヘッドマイクになっていた俺クンの人生」より
ちょっとこれは審議かもしれないが、このアニメのタイアップで出てた音声作品が滅茶苦茶よかったのでこの順位。

第8位「アリサ」(CV 大西沙織


「よふかしのうた」より
メイド喫茶で働く女の子。元々人気No1だったのが後輩に追い抜かれてしまい、焦りからえっちな自撮りで盗撮を自演しようとしていた。こういう一見清楚な子がえちえちな自撮りしちゃうのが最高に性癖に刺さったので1話限りのキャラでしたがランクインです。

第7位「夕桐アヤノ」(CV Lynn)


「Engage Kiss」より
全国500人越えのバラガールの皆さんに耳寄りな情報なんですけど、こういうダメ男製造機系彼女ってバラの性癖ドストライクらしいです。キサラもかなり性癖だったので数日間悩んだが、僅差でアヤノさんに決まった。決め手はサインこす先生のアヤノのえっちイラストをちょっと前に見て抜きまくった点。

 

第6位「マアアさん」(CV 市ノ瀬加那


メイドインアビス 烈日の黄金郷」より
可愛すぎてマアアさんが喋るたびに可愛い~❤って呟いちゃったし一時期ずっと部屋とかお風呂で独りの時に「マッマアア~」ってマアアさんの鳴き真似してたらそれを親に聞かれてガチ目に心配された。

第5位「御影桜子」(CV 羊宮妃那)


「それでも歩は寄せてくる」より
高木さん作者の作品はメインヒロインよりサブカップルの大人しめな子のほうが可愛いんよな───────。声もめっちゃええ────────。

第4位「乾紗寿叶」(CV 種崎敦美


「その着せ替え人形は恋をする」より
2022年ベストオブシコリティヒロイン。このラッキースケベシーン、原作ではなんと乳首が見えるのだが、そのシーンで鬼のようにシコって今年一番オカズにした。CV種崎敦美なので実質エロゲヒロイン。

第3位「喜多郁代」(CV 長谷川育美)

「ぼっち・ざ・ろっく!」より
まずとにかく顔がいい。歌声もいい。ぼっちちゃんのカッコよさを布教したすぎて勝手にライブに申し込むし内緒でギターを猛練習するし愛が重くて最高。ぼっちちゃんが観客に褒められると嬉しすぎてテンション上がっちゃってまともに人前で喋れないぼっちちゃんにマイク振っちゃうところ愛らしい。ひとりちゃん呼びに変えたあとのイチャイチャ最高。
虹夏ちゃんと喜多ちゃんどちらを選出するか5億年ほど悩んだが、最終回ブーストもあり喜多ちゃんになった。

第2位「吉永恋」(CV 嶺内ともみ


「スローループ」より
僕の彼女のナイスネイチャにも言えるが、モフっとしたツインテールって世界で一番可愛い髪形だと思う。落ち着いたキャラでありながら実はマザコンであるというギャップも可愛い。
声優の嶺内ともみさんが今年をもって声優引退するらしいのでもし2期があってもこのウィスパーボイスの恋ちゃんを見れないと思うと悲しくて悲しくて涙が止まらない。。。

 

第1位「雪平一果」(CV 結木梢)


「であいもん」より
一果たむ~~❤❤❤可愛い~~❤❤❤
一果たむの一挙手一投足の全てが愛らしく、画面に映るたびに惚れ直してしまった。ぐいぐい来る和に対して鬱陶しがりながらも段々と心を開いていくツンデレロリなところが最高。恋ちゃんのところでも書いたがふわっとした髪型が最高に可愛いんですわ。

 

 

というわけで2022年アニメ総括でした。
今年は自室でテレビが見れる環境になりリアタイできるアニメが増えたこともあり、割とアニメモチベが高かった1年でした。ぼざろは円盤も買ったしね。ただ結構途中で切っちゃったアニメもあったりしたので来年はもっと継続視聴できる体力を身に着けたいです。
来期はアノス様とシャドウ様が同一クールで見れたり、4月にはバディゴルの2期があったり、他にも楽しみなアニメが何個もあるのでまだまだアニヲタはやめられませんね。

というわけで2022年もこの記事を読んで下さりありがとうございました!

 

おつカラーズ☆

バラの独断と偏見による年間アニメランキング2021

お久しぶりです。バラです。
毎年恒例アニメランキング記事です。もう4年目らしいですよ。

f:id:barapoke:20211229221918j:plain
今年のクソアニメサムネは「進化の実~知らないうちに勝ち組人生~」より
令和のこの時代に阿部さんパロとか正気か?ちなみに声優は原作者らしい。正気か?

 

第10位「かげきしょうじょ!!」

f:id:barapoke:20211231134827j:plain

紅華歌劇音楽学校を舞台に成長していく少女たちのお話。個人的に女社会のギスギス感が苦手なのと、ロリならっちがおっさんに強引にキスされるシーンが胸糞すぎて評価は若干低めだが、それでもトップ10に入ってくるぐらいには面白かった。キモオタさんとの話が好き。
あと自分は過去に妹キャラをやきう野郎にNTRれたトラウマがあるのでやきう部ガチアンチなのだが、薫とやきう少年との話も結構好き。

 

第9位「大正オトメ御伽話」

f:id:barapoke:20211230002516j:plain

事故によって片腕が不自由になってしまい父親からも勘当され、山奥の一軒家でひっそりと絶望に浸りながら暮らしていた男の元へ可愛らしい女の子が嫁ぎに来る大正時代が舞台のお話。まぁとにかく夕月ちゃんが健気で可愛い。ここまでちゃんと純愛をしてるアニメは最近だとあまりなかったので盛大に壁叩きながら見てた。
「処女──花を欺くが如くかぐわしく 密やかな庭園に清らかに凛と咲く一輪の花 恋や愛など口にするのも憚られ 接吻を夢見る事すら許されぬ それでも星の彼方に幸せを 求め求めて今日も咲く───」世の女性は是非この信念を胸に刻んで生きてください。
あとさくレットと時代背景ドンピシャなのでさくレット好きな人は是非見てくれ。

 

第8位「ゾンビランドサガ リベンジ」

f:id:barapoke:20211231022350j:plain

1期からそこそこ時間が空いてしまったので今更感を感じていたのだが、それを吹き飛ばす安定感があった。災害からの復興という重めの題材もちゃんと暗くなりすぎずいい感じに扱えていたのも高評価。映画も楽しみ。
リリィのリトルパラッポが好き。

第7位「無職転生異世界行ったら本気だす~」

f:id:barapoke:20211231022754j:plain

なろう最終兵器。毎回劇場版みたいな作画で丁寧に作られていたのもあってなろう特有の安っぽさが感じられずSFファンタジー作品として素直に楽しめた。
ロキシーのロキニーシーンが好き。

 

第6位「SK∞ エスケーエイト」

f:id:barapoke:20211230002600j:plain

ホモアニメだからと敬遠していたら絶対損。
スケボーで1vs1のレースをするアニメなのだが、相手の前を滑って急にUターンをし抱き付きに行って相手を転倒させる「ラブハック」や、ボードから降り後ろから滑ってきた相手をボードでフルスイングで思いっきりぶん殴る「フルスイングキッス」(画像参照)など滅茶苦茶な技(技…?)が出てきて爆笑しながら見ていた。しかしそういったギャグ的な面白さだけでなく、きちんとスポーツアニメとしての胸熱さも兼ね揃えていてホモさが気にならないほど楽しめた。続編制作しているらしいのでめっちゃ楽しみ。

第5位「迷宮ブラックカンパニー」

f:id:barapoke:20211230012135j:plain

現実世界で不労所得の地位を築いていた主人公が異世界に転生し、迷宮内の鉱山で過酷な肉体労働を強いられるようになったが、持ち前の経営手腕と悪知恵で成り上がっていくというお話。雰囲気はこのすばとこち亀を足して魔王様リトライで割ったような感じ。
正直過大評価している自覚はあるが、単純に主人公が若干ゲスい感じとかが自分の好みドンピシャで毎週ワクワクしながら楽しんで見られたのでこの順位に置いた。
画像は貼りミスではなく、謎の鷹の爪コラボのシーン。

第4位「小林さんちのメイドラゴンS」

f:id:barapoke:20211231023338j:plain

俺たちの京アニが帰ってきた。
カンナは安定して可愛いし、トールと小林さんの関係性、イルルと童貞のイチャラブも良いのだが、それでも俺はオタクコンビが好き。

第3位「ゆるキャン△ SEASON2」

f:id:barapoke:20211231023700j:plain

安心と信頼のゆるキャン。やっぱりこの雰囲気が“最高”なんよなぁ。
とにかく優しさで満ち溢れている。俺みたいにろくに人と関わらずに生きていると人のために何かをしようという機会が全くないのでゆるキャンを履修することでギリギリ人間の心を忘れずに生きられています。ありがとう。
ゆるキャン見ながら食べるカレー麺は格別。

 

第2位「のんのんびより のんすとっぷ」

f:id:barapoke:20211230012058j:plain

去年の今頃の時期にのんのんびよりの完結が告知され、俺は絶望の闇に呑まれて死んだように生きていた。俺たちの世界からのんのんびよりを取り上げる、頼む、それだけはしないでくれ───。
それでも残酷にも終わらない日常の終わりは訪れた。覚悟を決め、1話1話を噛みしめながら臨んだのんのんびよりのんすとっぷは最後まで変わらない日常で在り続けてくれた。世界一優しいお帰りが待ってる場所で在り続けてくれた。そうだ。のんのんびよりは完結してもずっと俺たちの心の中に在り続けるのだ。ありがとう、のんのんびより
地球を冒険するには遅すぎ、宇宙を冒険するには早すぎる時代に生まれた我々だが、のんのんびよりというこの作品に立ち会うことができた。生きるとはなんと素晴らしきか。

第1位「ウマ娘プリティーダービー Season2」

f:id:barapoke:20211230002315g:plain
可愛くないですか?実はこれ僕の彼女なんですよ。

間違いなく2021年覇権コンテンツ。ウマ娘に狂わされた1年でした。
ここまで泣けるアニメもそうないでしょう。ライスシャワー春天ツインターボの大逃げのシーン、メジロマックイーンの挫折、トウカイテイオー有馬記念など泣けるシーンを定期的に見返しているのですが、何百回見返しても全然涙腺が衰えない。なんならアニメスクショ見たり曲を聴いたりするだけで思い出し泣きしてしまうほど。競馬の擬人化という題材でここまで魅せられるとは思っていなかった。アプリも今までスマホゲーにハマったことのなかった自分でもドハマりして20万近く課金してしまったほど面白いのでコンテンツとして長く続いて欲しいですね、、、

 

【番外編】アニメソングランキング

各アニメ1曲まで選出

第10位「ただいま」

youtu.be

のんのんびより のんすとっぷ」ED

第9位「インパーフェクト

youtu.be

「SSSS.DYNAZENON」OP

第8位「星の旅人」

youtu.be

「かげきしょうじょ!!」ED

第7位「生活こんきゅーダメディネロ」

youtu.be

「ジャヒ―様はくじけない!」第2クールOP

第6位「ユメヲカケル!」

youtu.be

ウマ娘プリティーダービーSeason2」OP

第5位「『見えないからね!?』」

youtu.be

「見える子ちゃん」OP

第4位「オトメの心得」

youtu.be

「大正オトメ御伽話」OP

第3位「Sing My Pleasure(Grace Ver.)」

youtu.be

「Vivy -Fluorite Eye's Song-」OP/挿入歌

第2位「染み」

youtu.be

「迷宮ブラックカンパニー」OP

第1位「アノカナタリウム

youtu.be

SHOW BY ROCK!!STARS!!」最終回挿入歌
挿入歌のため公式音源が視聴動画からしか拾ってこれなかったが、ガチのマジな神曲なのでSB69履修してない人も是非聞いてくれ。
ましゅまいれっしゅさん、2年連続アニソン部門1位おめでとうございます。

 

 

というわけで2021年アニメ総括でした。
やはり今年は冬アニメが大豊作だったなぁというのと続編ものが強かったなぁという印象を受けました。2022年もまちカドまぞくやはたらく魔王さま、魔王学院の不適合者~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~の2期など強い続編ものが控えているので楽しみですね。
また今年はウマ娘のアプリにハマったり社畜になったりと特に下半期はあまりガッツリとアニメを追えていなかったので、このままアニメ離れしてしまわないように2022年はちゃんとアニメも追っていけるようにしたいです。

 

 

それでは2021年もこの挨拶で締めようと思います。
おつカラーズ☆

【剣盾シングルS15】~PUNI PUNI ジガループ~【最終2005/236位】

お久しぶりです、バラです(●´ω`●)
シーズン15で使用したジガルデ入りの受け構築を紹介します。

f:id:barapoke:20210228224144p:plain

【成績】
TN:ハメドリくん
最高最終レート2005 最終順位236位

f:id:barapoke:20210301111848j:plain

構築経緯

なんとなく使ってみたかったのでジガルデを構築の禁伝枠にすることを決定。
禁伝ありルールの知識が1ミリも無かったので竜王戦で結果を出した下記のジガルデ入りの構築を参考に組むことからスタートした。

kinop-oke.hatenablog.com

(参考文献としてだけでなく、ジガルデの性能に関しても詳しく書いてあり、ジガルデ軸を使う上で非常に役立つと思うので是非お読みください。なお無断掲載のため問題があれば削除します。)

参考元のf:id:barapoke:20210228011139p:plainf:id:barapoke:20190327072816p:plainf:id:barapoke:20180514195647p:plainf:id:barapoke:20200101221721p:plainf:id:barapoke:20180709132634p:plainf:id:barapoke:20190717211634p:plainから、まずf:id:barapoke:20200101221721p:plainに関して対f:id:barapoke:20210228011955p:plain性能以外はf:id:barapoke:20210228011139p:plainと役割が被りがちである事から水の一貫を切る事ができ、受け性能の非常に高い点を評価しf:id:barapoke:20200101221721p:plainf:id:barapoke:20200101214232p:plainに変更することにした。
その他のポケモンに関しては参考元と同じポケモンを使用しているが、使っている中で型などの変更を行った。そちらに関して詳しくはパーティ紹介にて説明を行う。
またf:id:barapoke:20200801144301g:plainf:id:barapoke:20210228025523p:plain対策になりグラスフィールドと宿り木がf:id:barapoke:20210228011139p:plainと相性がいいf:id:barapoke:20190717212939p:plainも検討したが採用には至らなかった。

 

パーティ紹介

f:id:barapoke:20210301112122j:plain

 

ジガルデ@たべのこし

f:id:barapoke:20210228232806p:plainf:id:barapoke:20210301162512p:plain

調整
H:f:id:barapoke:20210228015953p:plain16n+1
S:f:id:barapoke:20210228011139p:plain準速f:id:barapoke:20210301005429p:plain抜き

 禁伝に対しては不利を取る相手が多いが、その圧倒的な耐久から蜷局やダイアースでさらに耐久を上げられ、2~3回積めば不一致氷技ぐらいならf:id:barapoke:20210228015953p:plainの身代わりが耐えるようになるので多くのポケモンを詰ませる事ができた。HPが高くABを同時に上げるのでf:id:barapoke:20210301022616p:plainに強い積みポケモンというのも評価点。

スワームチェンジについて

元記事や色々な場所で解説されてるので簡潔に。

ターン終了時(残飯や定数ダメの処理の後)にf:id:barapoke:20210228011139p:plainのHPが半分以下の時f:id:barapoke:20210228015953p:plainにフォルムチェンジする。
変化としてはHPが108増え(回復ではなくHPそのものの増加なのでダイマ時でも割合は変わらず216増える)、Sが10下がる。最初の頃はこのSが下がるのを失念する事があったので注意。
HPが増えるという性質から定数ダメージの影響が小さく、例えば身代わりを残飯込みで6回連続で張ることができる。

立ち回り

f:id:barapoke:20210228011139p:plainの強みとしてサウザンアローという浮いている相手にも当たり撃ち落とす効果のある強力な技のおかげで基本これ1ウェポンで戦う事ができるという点がある。しかし当然ダイアースは撃ち落としていない浮いた相手には当たらないためダイマックス中に浮いた相手と対峙してしまうと何もできず隙を見せてしまうという弱みもある。そのため浮いていてなおかつ、ダイマ性能が高い相手(f:id:barapoke:20180515001424p:plainf:id:barapoke:20180515000621p:plainなど)に対してはダイマを切られても切り返せるように、こちらの耐久が上がっておらず余裕がない場合や相手が火力の無い耐久型だと判別できていない場合は最初からサウザンアローを当てておく事を心掛けていた。

「眠る」について

f:id:barapoke:20210228011139p:plainのテンプレ構成の蛇睨みの枠を眠るで使用した。眠るの利点としてf:id:barapoke:20180514195647p:plainの癒しの願いに頼らず回復することができるのでTOD性能が非常に高い点がある。例えばf:id:barapoke:20210228011139p:plain対策でよく挙げられるf:id:barapoke:20200101221721p:plainに対してf:id:barapoke:20210228015953p:plainの身代わりが雨下ダイストリームを耐えるのでお互いのポケモンが消耗していない場合、ターン調整をミスしなければ最終ターン身代わりを張った状態で眠り、f:id:barapoke:20180514195647p:plainと合わせて圧倒的総HP量で勝つ事が出来る(終盤に少しいたグロパン採用個体やカウンター元ダイナックルをしてくる相手にはこの立ち回りは厳しいが)。他にf:id:barapoke:20210228011139p:plainミラーでもこちらは一方的に体力を回復する事ができ、相手の蛇睨みの麻痺も治せるためほぼ負ける事はない。
また、状態異常耐性があるためf:id:barapoke:20210228020456p:plainなどに対しても聖炎火傷を気にせず投げて起点にする事が出来るなどとても使いやすかった。
カゴも寝言もない素眠りは相手に大きな隙を見せてしまうようにも見えるが、実際は眠るのはある程度積み切った後であったり身代わりを残した状態である場合が多いため、眠っている間に相手に好き勝手されて負けるという場面はほとんど無かった。
地面タイプなのでダイサンダーでエレキフィールドを張られて眠れなくなるという事が無いのも大きい。
もちろん蛇睨みも非常に強力な技であるが、眠るも勝てる範囲をグンと広げる事ができ普通に強かったのでもっと候補に挙がっても良いと思う。

 

テッカグヤ@いのちのたま

f:id:barapoke:20210228232903p:plain

途中までは参考元でも使われているやどみが型@オボンを使用していたが、環境に全く刺さっておらず使いづらかったのと、f:id:barapoke:20210228011139p:plain以外にダイマ適性のあるポケモンが欲しかったので初手ダイマの動きもできる珠アタッカー型に変更した。受け構築の並びという事もありアタッカー型が考慮されないことが多く、このポケモンだけで降参させることも多かった。
技構成についてラスカノを切ってf:id:barapoke:20210228011139p:plainが苦手なf:id:barapoke:20180514195206p:plainf:id:barapoke:20180514201329p:plainをダイソウゲンで速攻で処理できるギガドレを採用。副産物として終盤少しだけ増えたf:id:barapoke:20191124124735p:plainf:id:barapoke:20180514200303p:plainなどにも刺さった。なお珠ダイソウゲンがH252f:id:barapoke:20180514195206p:plainに対して112.6~133.0%なのでHD以外ならほぼ落とせるのだが、HDしか環境に存在しなかったため1回も一撃で落とす事ができなかった。

 

ドヒドイデ@くろいヘドロ

f:id:barapoke:20210228232930p:plain

毒菱を撒いておいて裏のf:id:barapoke:20210228015953p:plainややどみがf:id:barapoke:20190327072816p:plain(型変更前)で詰めていく動きが強そうだったので採用。終盤はf:id:barapoke:20210228024133p:plainの増加で腐り気味だったので毒々やトーチカなどに変えた方がいいかもしれない。

 

ラッキー@しんかのきせき

f:id:barapoke:20210228233001p:plain

調整
S:麻痺した準速f:id:barapoke:20210228022846p:plain、4振りf:id:barapoke:20210228024332p:plain抜き
BD:余り

圧倒的特殊耐久で幅広い特殊禁伝を見れて偉かった。
4枠目は途中までステロだったが、終盤流行した瞑想f:id:barapoke:20210228022846p:plainf:id:barapoke:20210228022856p:plainに対して砂や霰と組まれていてf:id:barapoke:20190717211634p:plainが出せない場合などにも対応できるように瞑想を採用。

 

バンギラス@カゴのみ

f:id:barapoke:20210228233028p:plain

調整
S:麻痺した最速f:id:barapoke:20210301010332p:plain抜き 

HD:余り

f:id:barapoke:20210228023147p:plainと裏のポケモンが対峙した際とりあえず身代わりで様子見してくることが多かったので岩技はそこに刺さるロクブラを採用。2回しか当てないのでそんなに刺さりはしなかった。ステロや終盤増加したf:id:barapoke:20210228023147p:plainの宿り木など定数ダメで削れることが多かったのでチョッキではなく体力管理ができTODにも強いねむカゴ型。f:id:barapoke:20210228023147p:plainの前で眠ってもカゴのみを食えないのはちょっと不便だった。

 

ヌケニン@あつぞこブーツ

f:id:barapoke:20210228233052p:plain※非理想個体

受けが難しいf:id:barapoke:20210228022846p:plainf:id:barapoke:20210228022856p:plainf:id:barapoke:20210228024332p:plainf:id:barapoke:20200301012119g:plainf:id:barapoke:20210228011955p:plainを相手が対策していなければ完封できる非常に優秀なポケモン。ただ中盤は自慢のピンポメタに56されまくったり(上に挙げたポケモン全員にピンポ技でやられた)役割対象が裏に砂や霰と組んでいることが多かったりと刺さりはあまり良くなかった。ただ他ポケモンで代用が利かないため変更はしなかった。

f:id:barapoke:20180709132634p:plainとの同時採用はアンチシナジーに見えるかもしれないが実際は役割対象がお互い別の禁伝なので禁伝各構築に1匹のこのルールでは同時選出をしたくなることは無かった。

オシャレな砂塵の証個体であるが、B下降してもDL調整出来ていない妥協個体なのでレンタルを使う人は注意。

f:id:barapoke:20210301033915j:plain

 

きついポケモン

ゼクロム・Bキュレムf:id:barapoke:20210228025523p:plainf:id:barapoke:20210228025532p:plain

基本無理。f:id:barapoke:20190327072816p:plainの前で悠長に舞ったりしてくれないとまず勝てない。

カイオーガf:id:barapoke:20210228022846p:plain
終盤は火力アップアイテム持ちや絶対零度持ちが多くf:id:barapoke:20180514195647p:plainでも受からなかったり、裏に砂や霰と組まれていることが多く、そうでなくてもゲンシカイキしてくる個体もいたのでf:id:barapoke:20190717211634p:plainでもキツかったりと型によっては即降参レベルだった。

f:id:barapoke:20210301111245g:plain

ムゲンダイナf:id:barapoke:20210228024133p:plain
普通のアタッカー型であればf:id:barapoke:20180514195647p:plainで余裕だが、終盤多かった2W+毒々再生みたいな型がいる受け構築などはきつい。

特にf:id:barapoke:20210228024133p:plainf:id:barapoke:20200101221721p:plainの並びに苦戦することが多かったがf:id:barapoke:20200101221721p:plain対面でf:id:barapoke:20190327072816p:plainでダイジェットをすることで引いてきたf:id:barapoke:20210228024133p:plainに負荷をかけるという動きをすれば割と勝てるようになった。

ウーラオス(特に悪)f:id:barapoke:20200801144301g:plain

受け構築が環境に多かった影響か鉢巻きが多く、なんか冷Pまで持っている個体が結構いたのでf:id:barapoke:20210228011139p:plainで強引に突破というのも難しく、上手くf:id:barapoke:20190327072816p:plainと対面させるかf:id:barapoke:20200101214232p:plainで焼くかしないとかなりきつかった。

物理ドラゴンf:id:barapoke:20191124132844g:plainf:id:barapoke:20180514195130p:plainf:id:barapoke:20210301124418p:plain

f:id:barapoke:20210228025523p:plainf:id:barapoke:20210228025532p:plainなどもそうだがf:id:barapoke:20200101214232p:plainf:id:barapoke:20190327072816p:plainで受けきれない物理ドラゴンなどがきつい場面が多かった。

 

最後に

最近はいい所まで行っても中々結果を出せず悔しい思いをすることが多かったですが、就職前に久しぶりにレート2000を達成できて良かったです。ただ1回19後半からレートを200近く溶かして自信を無くしていたのと資格試験の勉強やウマ娘プリティーダービーで忙しく(推しはスーパークリークママです)、2000からはそれ以上潜れなかったので次に結果を出せる時はもっと上を目指したいです。
4月から就職という果てのない航海に出る事になるので今後いつ満足に潜れるようになるか分りませんがポケモンは続ける予定なのでこれからもよろしくお願いします。
ここまで読んで下さりありがとうございました。
何かあればTwitterバラ (@bara_nozomu)までご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ

ここからはオタクガタリなので構築記事にしか興味ない人はブラウザバック推奨。

今回紹介するのは「星空鉄道とシロの旅」

f:id:barapoke:20210228235302p:plain

しらたま先生の個人サークルから発売された全年齢ADV。
「何気なく申し込んだ鉄道旅行で出会った気のいい乗客たちや小うるさくも可愛らしい車掌さん、そして猫耳の少女ノワール。この不思議なツアーは主人公やノワールたちに何を残し、何を与えるのだろうか―――」というお話。
愛らしいキャラ達や優しい世界観に癒されながらも、感動でボロボロに泣ける作品でした。
ロープライスで長い話でもないので初心者にもおススメです。

f:id:barapoke:20210301031856p:plain
↑カルハちゃんアホ可愛い

バラの独断と偏見による年間アニメランキング2020

こんばんは、バラです。早いものでこのランキングも3年目ですね。

 

f:id:barapoke:20210101111632j:plain
毎年恒例クソアニメサムネ(アニメ…?)

 

第10位「放課後ていぼう日誌」

f:id:barapoke:20201231231318j:plain
美少女がおっさん趣味をやるアニメは名作。
日常系アニメらしい緩さやキャラの可愛さもありながら魚の生態や釣りの仕組み、釣り場のマナーなど細かい所までちゃんと触れていて自分も釣りやってみたいなーと思えた。日常系アニメ枠が少ない時期のいい清涼剤となってくれた良質アニメ。

 

第9位「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rhyme Anima」

f:id:barapoke:20210101004444j:plain
最初はダイナミックコード枠としてネタ目的に見ていたが、普通に面白くてハマってしまった。女性向け作品でキャラもイケメンキャラばかりなのだが男の自分でも好きになれた。麻天狼が一番好き。神宮寺先生クッソかっこ良い。
これまでラップバトルを陽キャしか理解できない世界のものだと思って抵抗があったがこのアニメのラップは演出の良さもあり陰キャチー牛オタクの自分でも楽しめ、後半のディビジョンバトルは滅茶苦茶胸熱だった。

 

第8位「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

f:id:barapoke:20210101004558j:plain
自分は逆張りオタクなのでこれまでのラブライブシリーズはあまり評価していなかったのだが、ニジガクはこれまでのキャラデザの癖がなくなり、同好会という事でこれまでより緩さがあったのが自分の好みにはまった。かすみんという安定したネタ要因がいたのも楽しく見れた要因だと思う。個人の成長回も良かったが、終盤の歩夢の重たい百合話がかなり良かった。りなりーと彼方ちゃんが好き。

 

第7位「ID :INVADED イド:インヴェイデッド」

f:id:barapoke:20201231231350j:plain
人間の殺意によって形成されるイドという仮想世界を通じて現実で起きた怪奇事件のヒントを得ていくというミステリーとSFの両方の要素を持っており、難解さはありながらも、伏線回収の巧みさと津田健次郎の声と演技のよさから滅茶苦茶面白かった。物語の続きがコミカライズで読めるそうなので追いたさはかなりある。

 

第6位「おちこぼれフルーツタルト」

f:id:barapoke:20210101004642j:plain
登場人物ほぼ全員変態というきららアニメにあるまじき汚さ。でもそこが面白かった。ちゃんとキャラの可愛さが高水準でえっちな描写もあり、ダンス作画もぬめぬめ動いていて良かった。へもちゃんが好き。カレーライスとカレー丼は違うんだよ?

 

第5位「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~

f:id:barapoke:20210101005211j:plain
2期でも安定の面白さを保ってくれていて原作を読んでいても楽しめた。シコシコ回をちゃんとアニメ化してくれたことに感謝。3期が決定しているので楽しみ。

 

第4位「呪術廻戦」

f:id:barapoke:20210101104146j:plain
アニメ前から原作勢が面白い面白い言ってたのは知っていたので期待して見ていたが、オタクくんこういうの好きでしょ?という所を的確に突いてきていてこりゃズルいわとなった。難しい漢字のオサレ固有名詞とか出てくる世界観が好きじゃないオタクなんて存在しないって。戦闘作画もぬるぬる動いていて良かった。ナナミンただでさえキャラいいのにCV津田健次郎なの強すぎる。

 

第3位「魔王学院の不適合者~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~

f:id:barapoke:20210101004714j:plain
――殺したぐらいで俺が死ぬとでも思ったか?
最高の俺TUEEEEEアニメ。俺TUEEEEEは主人公が不快でイマイチな作品も多いのだが、このアニメは振り切れていてギャグとして楽しめたし、むしろアノス様カッコいい!!となれた。
アニメ化前からコミカライズをアプリで追っていたので中盤ぐらいまでの内容は知っていたのだが、それでも毎話楽しんで見る事が出来た。
2期はよ!!

 

第2位「SHOW BY ROCK!! ましゅまいれっしゅ!!

f:id:barapoke:20210101005821j:plain
SB69シリーズは過去に2作(ショートアニメを含めると3作)放送されており、今作は主役が新バンドになったのでどうなるか心配ではあったのだがマジで良かった。むしろ前作までより日常系感が増した分ましゅまいれっしゅの方が好きまである。
しっぽでツンツンしたりなどケモノキャラの特徴を生かした百合描写が非常に尊く、特に6話「ヒロメネス」はほわヒメの尊さが爆発して5億回ぐらい死んだ。
ほわんはほわほわ可愛いし、ヒメコはツンデレ可愛いし、デルミンは舌っ足らずで謎ビーム出せるのが可愛いし、ルフユはドラムが上手い。前作の人気バンドのシンガンクリムゾンズが登場したりと前作ファンにも嬉しい場面もあって最高に楽しめた。
来期からはこれまでのキャラが総出演するSTARS!!も放送されるので滅茶苦茶楽しみ。

 

 

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

 

 

第1位「ご注文はうさぎですか? BLOOM

f:id:barapoke:20210101110542j:plain
やっぱこれだね。アニメという枠を超えてもはや生き甲斐。
自分はごちうさ2期の頃に円盤を購入してイベントに参加しに一人で横浜に行ってたぐらいにはごちうさ信者なので、公正なランキングのためにごちうさ3期は殿堂入り枠にでも入れようかなと思っていたのだが、信者補正無しにしても滅茶苦茶面白かったので胸を張って1位に置いた。
キャラの可愛さはもちろん相変わらずトップクラスなのだが、BLOOMでは“キャラの成長”というのがより描かれていて3期という時間の積み重ねを感じる事ができ、ただ可愛いだけの日常系アニメとは言わせない面白さ、感動があった。
旅行編への伏線バンバン張ってたし4期早く放送して欲しい。

 

 

 

 【番外編】アニソンランキング

OP、ED限定、作中歌は除く

 

第10位「イこうぜ☆パラダイス」

www.youtube.com

 

第9位「aranami」

www.youtube.com

 

第8位「SEA HORIZON」

www.youtube.com

 

第7位「ちいさな日々」

www.youtube.com

 

第6位「キボウだらけのEVERYDAY」

www.youtube.com

 

第5位「正解不正解」

www.youtube.com

 

第4位「快眠!安眠!スヤリスト生活」

www.youtube.com

 

 

第3位「天空カフェテリア」

www.youtube.com

 

第2位「ヒロメネス」

www.youtube.com

 

 

第1位「キミのラプソディー」

www.youtube.com

令和を代表する神曲。これをマシマヒメコが作詞してるのがマジでエモエモ。

 

 

というわけでアニメランキング2020でした。今年はコロナがあったりとアニメ業界的にも大変な年でしたが良質な神アニメが多かったので良かったです。来年は就職で今までほどアニメを追えるか分からないですが、僕からアニメを取ったらエロゲとポケモンしか残らないのでちゃんとクソアニメ枠まで追えるように頑張りたいです。

 

というわけで今年1年

おつカラーズ☆
三ツ星カラーズ完結悲しい😢)

【クソ記事】のんのんびより完結で生きる希望を失ったオタクが吐き出すだけ

2020年12月26日 0時30分前
ヒプノシスマイク最終回を見ながらウキウキでTwitterを眺めていた僕はとあるツイートを目撃しました。

 の ん の ん び よ り 完 結 決 定

一瞬にして体から血の気が引くのを感じましたね。数秒間何が書いてあるのか理解できなかったです。現実を直視できなかった。しかし、何度読み返してものんのんびよりが最終回を迎えると書いてあるんです。目の錯覚ではない。

僕は生きる希望を失いました。

のんのんびよりというのは僕にとって実家のような物で、急に「あと数カ月で実家無くなります」と言われたらそりゃえ??????ってなりますよねという話なわけです。いやマジで辛い。今この記事を嗚咽しながら書いてます。ティッシュ半箱ぐらい涙を拭くのに使って無くなりました。さっきまで体の震えが止まらなくてトイレで涙流してゲボ吐きながらTwitter追ってたら親に心配されました。インフルエンザかかった時より体調悪い。もしかしたら僕はもう既に死んでいて執念だけで書き込んでいるのかもしれません。

というかあの煽り文ヤバくないですか?「終わらない日常の終わり――。」って。よくこんな絶望を感じさせる文が存在するなと。(担当者に怒ってるわけじゃないです)文字だけで人は殺せるんだなと初めて知りました。

僕にとって人生だと言える作品は何個かあるんですが、そのうちの一つである三ツ星カラーズが今年完結しました。この時もこの世界に絶望して死にかけましたがなんとか、歯を食いしばって前を向いて現実を受け止め最終巻を購入し、これからも強く生きていく決意を固めました。でも、その傷が完全に癒えてないんですよ、まだ。いやその傷が無くても致命傷なわけなんですけど。

ストーリー物の作品であれば終わりをある程度は予見できますし、それを受け止める事が出来ます。いい最終回だったなって。もちろん好きな作品であれば辛いことには変わりないですが。

しかし挙げた2作品のようなサザエさん時空の日常系作品というのは終わりを予見しづらいんですよ。覚悟ができないわけですよ。急に死を突き付けられるんですよ。

白状するとちょっと思ってましたよ。最近キャラが進級とか卒業結構ほのめかしてくるなーとか。もしかしたらそろそろサザエさん時空脱するか終わるかするのかもなーと。

でも終わるなんて自分からは絶対思わないんですよ。考えたくもないしそれが現実になったらどれだけ辛いかわかっているから。

いやこれマジで死者が出てもおかしくないですよ。僕なんか普通に大学留年が決まった時よりも絶望してますもん。これは流石の長男でも耐えられない。ワンチャンこの世界の人口7割ぐらい減っちゃうんじゃないですかね。それぐらいの出来事。

それにしても来期から始まるアニメ3期をどういう感情で見ればいいんでしょうか、僕たちは。のんすとっぷって言ってるけど終わるんだな…なんてふと頭によぎっただけでロープをくくる準備をしかねないですよ。つっら。

もちろんこの完結であっと先生や他の誰かを恨んだりとかは絶対にないです。僕が恨むのはこのくそったれな世の中だけです。あっと先生も悩みに悩んで終止符を打ったと思いますし、それをこちらがいくら終わって欲しくないからと言って無理やり続けさせるというのは違いますからね。本当にのんのんびよりを生み出してくれたあっと先生と漫画、アニメに携わってくれたスタッフの皆さんには感謝しかありません。

でも辛いもんは辛いんじゃ。。。

 

あまりのショックに気持ちを吐き出す場所が欲しかったのでここに思ったままに気持ちを書き出しました。時間が経って冷静になったらこの記事は消すかもしれません。ここまで読んだ暇人はこんな駄文読んでないでのんのんびより読みましょう。

僕は何とか気持ちの整理ができるように頑張ります。願わくばこれが現実ではなく悪い夢であることを祈って―――。

【随時更新】バラのエロゲー保管庫

バラの個人的エロゲメモです。
同ランクのゲームは基本上から高得点順。シリーズ物は総合評価。全年齢も含む。

 

S【100~90】

抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳はどうすりゃいいですか?(無印,2)

抜群の下ネタギャグ、オタク心をくすぐる熱いシナリオ、魅力的なキャラクターが全て揃っていてめっちゃ面白かった。また没シナリオやキャラソン、ラジオ、イベント等ゲーム発売後の展開が多いのも評価点。

Summer Pockets(無印、RB)

どちゃくそに泣いた。泣いたというより嗚咽。泣きゲー要素以外にもギャグシーンは笑えるし、夏ゲーらしいノスタルジーを感じることもできるし、キャラはみんな可愛いし、ミニゲームも面白い。

景の海のアペイリア(無印、カサブランカの騎士)

戦闘シーンの下ネタギャグが笑えるだけでなく、SF作品としても高水準の面白さ。アペイリアたんマジ天使。

 

A【89~85】

9-nine-(ここのつ、そらいろ、はるいろ、ゆきいろ)

伏線の回収が見事でシリーズを重ねるたびにぐんぐん面白さが増していった。ヒロインみんな可愛いしえっちシーンがぬるぬる動くのも評価点。全年齢版がどうなるかだけは心配。
単体評価はここのつ→B、そらいろ、はるいろ→A、ゆきいろ→S

ノラと皇女と野良猫ハート(無印、2)

シュールギャグというか独特なノリが面白い。それでいてホロリとさせられる展開もありシナリオの出来も高め。2のユウラシア√だけ目に見えて手抜きだったのがマイナス点。

はつゆきさくら

 ぶっきらぼうな主人公に好みが分かれると思うが、自分はめっちゃ好き。HesitationSnowは名曲。

白昼夢の青写真

ラプラシアンの本気だけあってシナリオにかなり力が入っており伏線回収が見事で夢中で楽しめた。CASEだと2が一番好き。

さくらの雲*スカアレットの恋

伏線の張り方が滅茶苦茶上手い。スルーはするけど一瞬だけムッとなり印象に微かに残ってる、そんな伏線がバシバシ回収されていく心地よさがたまらない。
キャラも大正時代という時代の壁を感じさせないぐらい好感が持ててヒロインみんな可愛い。メリッサが一番好き。

マルコと銀河竜

アホみたいな数のCGを使ってるしアニメーション差し込んでるしでかなり手が込んでいる。シナリオもノラとと作者なのでかなり面白いがボリュームが少なめなのでサブキャラの掘り下げをもっとしてほしかった。

B【84~80】

しゅがてん!-sugarfull tempering-

ごちうさっぽいエロゲ。声優陣も豪華でキャラ萌えゲーとしてかなり有用。シナリオは可もなく不可もなくという感じだが、エピローグでの伏線回収が見事だったので評価は高め。

DRACU-RIOT!

ゆずソフトにしては珍しくシナリオも面白かった作品。稲叢莉音が一番可愛いのに公式人気投票だとメインヒロインの中で一番低いの未だに納得いってない。まさにエロナ。

サノバウィッチ

ゆずソフトにしては珍しくシナリオも面白かった作品。ヒロインもようがすおばさん以外はくっそ可愛い。とりあえずエロゲ初心者に勧めるならこれという印象。オナニーから始まる恋もある。

星空鉄道とシロの旅

同人ゲームではあるが、しゅがてんスタッフの制作なので完成度はそこらのミドルプライスゲーム以上。優しい世界と可愛らしいキャラ達に癒されながらも物語にはしっかりと引き込まれ、終盤では感情を抑えきれずにボロボロに泣いてしまった。
同人ゲームなので仕方ないかもしれないがシステム面がかなり不便だったのがちょっと残念。最低限終了ボタンは欲しかった。

枯れない世界と終わる花

若干ご都合主事的な展開だがボロッボロに泣けた作品。ほぼ1本道で個別が薄かったのが残念。OPの永遠に咲く花は神曲だしあめとゆき絵も好き。

アインシュタインより愛を込めて

ヒロインは可愛いし、シナリオも面白く没頭して読み込めたし泣けたり熱くなれるシーンもあった。ただ圧倒的な描写不足(えっちシーン含め)によって質を大きく落としているのでそれさえ無ければ名作になり得たと思う。

ATRI-My Dear Moments-

自称高性能なアトリちゃんがとにかく可愛かった。背景やCGのレベルも高くシナリオもAIヒロインの性質を上手く扱っており泣けた。これで2000円は破格。

金色ラブリッチェ(無印、GT)

グランドルートだけ見ればSレベルあるが、それ以外のルートはそこまででもなく主人公の妹キャラ(可愛い)を他の男キャラとくっつけるとかいうクソ地雷ムーブをやらかしているので(激怒)世間評価より個人的評価は低め。GTのグランドは賛否分かれるが個人的には好き。

千恋*万花

人生初エロゲ。僕の童貞喪失の相手はムラサメちゃんでした。
一時期常陸茉子にガチ恋してご飯もろくに喉を通らなかった思い出。

オトメ*ドメイン

伝説の男の娘ゲー。飛鳥湊きゅんはもちろん可愛いのだが、実は女のヒロインも負けず劣らず可愛い。ひなた将軍すこ。

Making*Lovers(無印、激イチャアフター)

イチャラブ特化で純粋に恋愛を楽しめる作品。全体的にギャグ調で頭空っぽにしてできるのも良い。僕は亜子派です。

ハミダシクリエイティブ

とにかくヒロインがオタクのツボを突いてきて可愛い連呼させられるキャラ萌えゲー。FDでは広夢きゅん√待ってます。

RIDDLE JOKER

シナリオはまぁまぁ面白い。
ただ在原七海という神オブ妹ヒロインを生み出した功績だけで評価に値する。

きまぐれテンプテーション

ぬるぬる動いてありえんえっち。キャラの可愛さに比べて内容はホラーよりで若干トラウマ。ロープラ作品だが複数ENDがあってシナリオはかなり面白い。

彼女のセイイキ

遥そらのライブで冬に咲く華のカバーを聴いて感動し帰って速攻でゲームを購入した。冬に咲く華と夜明けのベルが鳴るは僕の結婚式で流したい曲候補1位。
ほぼ曲補正の評価だが恋愛描写もかなり良かった。

 

C【79~75】

言の葉舞い散る夏の風鈴

アペイリアのメーカーとライターの新作という事で滅茶苦茶期待していたが期待よりはイマイチ。主人公にボイスがつくシーンと各√ラストの声優コンテストの演出はかなり良かったが中盤かなりダレていた印象。

ニュートンと林檎の樹

ラプラシアンはこの頃のギャグ色がそこそこ強めな作風の方が正直好きかもしれない。タイムスリップとADVの性質を上手く生かしていてシナリオも割と面白かった。一二三四五ちゃんが不憫だったのが残念。

妹のセイイキ

CV秋野花の妹キャラというだけで覇権。秋野花が歌っているOP、EDも神曲

未来ラジオと人工鳩

体験版の範囲がピークという評価で叩かれているが個人的には全体的に見てそこまで悪くはない作品だったと思う。妹√だけ不憫だったのが残念。

缶詰少女ノ終末世界

独特なテキストでシナリオも終盤まで掴めない所が多かったので人は選びそう。ヒロインは可愛いがイチャラブは少なめ。

喫茶ステラと死神の蝶

明確にどこがダメってのは無いけどヒロインの可愛さ以外にどこが良かったっていうのも無かった。ゆずキッズなのでもっと頑張ってほしい。

黄昏のフォルクローレ

がっつりシリアスだったが結構面白かった。ただ正直あんまり記憶には残ってない。遥そら好きならやって損はないと思う。

竜姫ぐーたらいふ

鷹乃ゆき絵が神。ロープラキャラ萌えゲーにしては話も割と楽しめた。

 

D【74~】

イカツ!

自作で3Dモデル作ってえっち出来るゲーム。レムとかエロマンガ先生とか夢咲楓とかピカチュウを作って遊んでた。やりこみ性能は高く結構楽しい。ただ大学ノートPCには重すぎたのでやるならそこそこのPCが必須。

猫忍えくすはーと!

鷹乃ゆき画集。みくにゃんと非常に酷似した声のネコ耳キャラとえっちできる。3まで出てるが2までしかできてないので次のセールの時にでも買っておきたい。

流星ワールドアクター

面白いクソゲー。シナリオ面白いしキャラ魅力的だし世界観ワクワクするのに伏線全部放り投げて強引に終わったせいで全てを台無しにしてしまった。続編出すらしいけど初めから分割で売り出すかちゃんと1作で纏めてくれという感じ。まぁ多分続編買うけど。

星恋*ティンクル

きゃべつそふと暗黒期。声優だけは豪華なのでえっちシーンだけ回収すればいいと思う。これやっちゃったせいでアメグレとか手を出す機会逃しちゃった。
おしっこえっちシーンが多かったのだけは評価点。

聖鍵遣いの命題

なろうクソアニメ見てる時のようなワクワク感。評価は低めだが正直結構好き。

 

 

 

f:id:barapoke:20201114161857p:plain
(サムネ用画像)

【剣盾シングルS8】~かけぬけ☆ウニライ スパーキング!~【最高最終2006/415位】

こんにちは、バラです。(*´з`)
シーズン8で使用したウニライチュウ構築を紹介します。
※本構築ではウーラオスは通常ダイマ個体を使用していましたがドットの判別のためキョダイ個体のドットを使用します。

f:id:barapoke:20200801110407p:plain
【成績】
TN:ハメドリくん
最高最終レート2006 最終順位415位

f:id:barapoke:20200801214747p:plain

f:id:barapoke:20200801214246p:plain

構築経緯

雨パ女子ウニライ女子なのでf:id:barapoke:20200801094413g:plainf:id:barapoke:20200801094431g:plainから構築を組むところからスタート。
ウニライを見て出てくる地面タイプに強く、格闘打点でf:id:barapoke:20180515010157p:plainに負荷をかけられるポケモンとしてf:id:barapoke:20200801094900g:plainを採用。
ウニライを見て出てくるf:id:barapoke:20191124132844g:plainf:id:barapoke:20200801095313g:plain等に強く、最近ずっと使っていて手に馴染んでいるf:id:barapoke:20200101212338p:plainを裏のエースとして採用。
受けポケモンが欲しかったので攻撃性能も高く汎用性が高いf:id:barapoke:20180515010157p:plainを採用。
f:id:barapoke:20200801095544g:plainに5億タテされたので多少の誤魔化しになるf:id:barapoke:20200801095608g:plainを採用し構築が完成した。

パーティ紹介

f:id:barapoke:20200801125629p:plain

バチンウニ@だっしゅつボタン

f:id:barapoke:20200801125055p:plain
性格:のんき 特性:エレキメイカ
実数値:155(252)-121-161(252)-111-106(4)-18(S妥協個体)

ライジングボルトの登場で攻撃性能が上がったためアタッカーとして運用しても良かったがf:id:barapoke:20200801094431g:plainと範囲が被っていたり、トリックルーム等の補助がないと動かしづらそうだったためフィールド始動要因として特化させ、脱出ボタンによる雨f:id:barapoke:20200801132652g:plainのような展開をする事にした。実際HB特化でやっとf:id:barapoke:20200801183913g:plainの珠キョダイカキュウを耐えるぐらいの数値で耐久全振りでもギリギリの耐久ラインだったため間違いでは無かったと思う。技構成は追加効果狙いの放電と熱湯。脱出後体力が削れた後にもミリ削りの仕事ができる不意打ち。起点回避のための置き土産。
厳選が面倒だったためS妥協個体で使用していたが元々死ぬほど遅いので特に困る場面は無かった。

アローラライチュウ@いのちのたま

f:id:barapoke:20200801125116p:plain

性格:ひかえめ 特性:サーフテール
実数値:135-x-71(4)-161(252)-105-162(252)

昔配信されたしょこたんの色ピチューをアローラで進化させた。
相手が浮いていなければデメリットなしでフィールド補正あり威力140技を撃つ事ができ、ダイマを切らなくても高火力を出せたり、電気が通らない地面にも波乗りで打点が持てる等攻撃性能は申し分なかったが、なんと言っても耐久が無さすぎるのがきつ過ぎた。特に物理耐久はユキカブリハスブレロ並しかないためダイマ状態でもf:id:barapoke:20200801095544g:plainの珠不意打ちで飛んだり(37.5%の乱1)、素の状態だとf:id:barapoke:20200801095313g:plainのグラスラで確1など悲しくなるレベルだった。一応臆病にして余った素早さの分を耐久に回せばダイマ状態でf:id:barapoke:20200801095544g:plainの珠不意を耐えるようになるが、C特化フィールド珠ダイサンダーで無振りダイマf:id:barapoke:20200101212338p:plainが93.8%の乱1であるなどCもギリギリであるため本来の役割対象に勝てる事を優先し耐久より火力を取った。使用率上位のf:id:barapoke:20200801095544g:plainf:id:barapoke:20200801095313g:plainf:id:barapoke:20180514200137p:plainf:id:barapoke:20191124132844g:plain等に弱いため出せる相手は限られていたが、電磁波で阻害されず悪巧みサイコショックによりf:id:barapoke:20180514195647p:plainf:id:barapoke:20200801143313g:plainにも削りを入れられるため受けルや電気の一貫のある構築相手には非常に強かった。
また選出段階での圧力はかなりあったと思うのでf:id:barapoke:20200801094900g:plainf:id:barapoke:20200101212338p:plainを通すための選出誘導としても優秀だったと思う。

ウーラオス(連撃)@こだわりスカーフ

f:id:barapoke:20200801221818p:plain

性格:ようき 特性:ふかしのこぶし
実数値:175-182(252)-120-x-81(4)-163(252)

意地じゃないとf:id:barapoke:20200801183913g:plainを水流連打で倒すことができないが意地でもどうせ乱1なので素早さ激戦区を制するために陽気で採用した。
終盤はスカーフが生きる場面が少なく鉢巻や襷の方が刺さっていた気もした。
ダイサンダーでエレキフィールドを展開したり逆にf:id:barapoke:20200801094431g:plainのダイストリームで水流連打の火力を上げたりとウニライとの相性は結構良かった。

ウインディ@オボンのみ

f:id:barapoke:20200801125250p:plain

性格:ずぶとい 特性:いかく
実数値:191(204)-x-144(244)-120-100-123(60)

調整
S:準速70族抜き、大体の耐久f:id:barapoke:20180514200137p:plain抜き 

HB:余り

【シーズン7使用構築】四女式威嚇サイクル(最終1位) - ポケモン日記
(前期1位のアーモンドさんの調整をお借りしました。無断掲載なので問題があれば削除します。)

f:id:barapoke:20200801095544g:plainへの誤魔化しができて重ためなf:id:barapoke:20180514200137p:plainf:id:barapoke:20200801095313g:plainf:id:barapoke:20200801144135g:plainにも比較的強い枠として採用。
f:id:barapoke:20200801095544g:plainに関しては特殊や両刀に無限にやられたり、そもそも物理型でも珠ナックル+ジェットが受からなかったりするので安定はしなかった。物理受け以外の役割が持てないため役割対象がいて出したいと思っても裏のポケモンに何もできないからキツイという場面が多かったが、本構築で重たいポケモンへの役割はしっかりとこなしてくれたので使用感は良かった。鬼火めっちゃ当ててくれてえらい。

トゲキッス@ピントレンズ

f:id:barapoke:20200801125212p:plain

性格:おくびょう 特性:きょううん
実数値:161(4)-x-115-172(252)-135-145(252)

勝てるかどうかはこのポケモンの自覚次第。
急所怯み最強。

ポリゴン2@しんかのきせき

f:id:barapoke:20200801125232p:plain

性格:おだやか 特性:ダウンロード
実数値:191(244)-x-129(148)-135(76)-130(28)-82(12)

調整

HB:珠f:id:barapoke:20200801144135g:plainのでんげきくちばし最高乱数以外耐え(6.3%)
C:C↑冷Bでf:id:barapoke:20200801144135g:plainが乱1(43.8%)
D:B<D
S:麻痺した最速f:id:barapoke:20200801144301g:plain抜き

 殴っても強いし受けても強いし状態異常ばらまけるしで使わない理由が見当たらないぐらいには強かった。最初は思考停止でHBで使っていたが、無限にf:id:barapoke:20180515010157p:plainミラーでやられまくったため幅広く戦えるよう調整をした。
上位だと全ポケモンがDL対策を行っていたためアナライズの方が発動機会は多かったかもしれない。

基本選出

f:id:barapoke:20180515010157p:plainf:id:barapoke:20200801095608g:plainf:id:barapoke:20200801094900g:plainorf:id:barapoke:20200101212338p:plain
最も選出率の高かった並び。基本的にはf:id:barapoke:20180515010157p:plainf:id:barapoke:20200801095608g:plainでサイクルを回し後発からf:id:barapoke:20200801094900g:plainf:id:barapoke:20200101212338p:plainを通していくという動きをしていたが、初手のポケモンダイマを温存されると面倒そうな並びにはf:id:barapoke:20200801094900g:plainf:id:barapoke:20200101212338p:plainから入りダイマを切らせる動きをする事もあった。
f:id:barapoke:20200801094900g:plainorf:id:barapoke:20180515010157p:plainf:id:barapoke:20200801094413g:plainf:id:barapoke:20200801094431g:plain
電気の一貫がありウニライが通っていたり、ウニライを通さないと崩せなさそうな並びに出していった並び。基本的にはf:id:barapoke:20200801094900g:plainだが、f:id:barapoke:20191124132844g:plainなどがいた場合はf:id:barapoke:20180515010157p:plainを出すこともあった。
f:id:barapoke:20200801094431g:plainf:id:barapoke:20200801094413g:plainf:id:barapoke:20200101212338p:plain

受けルには基本コレ。f:id:barapoke:20200801094431g:plainの悪巧みショックでf:id:barapoke:20200801143313g:plainf:id:barapoke:20180514195647p:plainを倒すか削ってf:id:barapoke:20200101212338p:plainを通して勝つ。f:id:barapoke:20200801094431g:plainだけで勝てる事もしばしばあった。

きついポケモン

f:id:barapoke:20200801095544g:plain
このポケモンがきつくない構築なんて存在しないと思う。不意打ちしてきたり膝蹴りしてきたり少しはスポーツマンシップを持って欲しい。

f:id:barapoke:20180515010157p:plain
こちらのf:id:barapoke:20180515010157p:plainで適当に殴り合ってTODを狙っていったり隙を見てf:id:barapoke:20200801094900g:plainf:id:barapoke:20200101212338p:plainを通していくことで対応していたが安定しなかった。

f:id:barapoke:20190717214204p:plainf:id:barapoke:20200801144135g:plainf:id:barapoke:20180514200843p:plainf:id:barapoke:20180514201117p:plain
電気の一貫があったのでかなりきつかった。特にf:id:barapoke:20190717214204p:plainf:id:barapoke:20180515010157p:plainで誤魔化す事もできないのでかなりきつい。

f:id:barapoke:20200801144301g:plain

格闘タイプなのでf:id:barapoke:20180515010157p:plainは無理だしf:id:barapoke:20200801095608g:plainの威嚇で受けられないので不利対面を作ってしまうと半壊させられてしまってきつかった。

 

最後に

ここまで読んで下さりありがとうございました。正直ウニライは数値が低すぎたり環境的にかなり逆風だったりときつい場面も多かったですが、なんとかレート2000という最低限の結果を出す事ができウニライ構築の発展に貢献できたと思うので良かったです。
就活(あとあつ森)でしばらくランクマにがっつり潜る事が出来ませんでしたが無事に内定も決まり、またしばらくはポケモンに専念できそうです。就活中に応援してくれたフォロワーの人ありがとう。

何かあればTwitterまで→バラ (@bara_nozomu) | Twitter

 

f:id:barapoke:20200801212022p:plain

Summer Pockets REFLECTION BLUE」みんな買おう。
全年齢だし、無印やってても嗚咽するほど泣けるし、前作未プレイでも無印の内容もそのまま入ってるからやり得だよ。。。夏の間に是非。